<<2010/0112345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
□2010/01/04 駄文
"誰か"のようになりたいと思いつつも別に"誰か"になりたいわけでもなく
それでいてすべてを最初から作り上げるほどの才能もセンスも、
膨大な努力ができるわけでも、忍耐力があるわけでもない。
でもそんな風にあがき続けることは決して無駄ではなく
先人たちが遺した"最短ルート"を辿る人と"遠回り"をする人の費やした時間と労力が同じならば
作りあげたものの見た目は違ってもそれぞれ違う価値があり、その価値の高さは同一であると信じたい。

きっと遠回りしないと見えない景色もあるはずだと思いたい。

これまで同人誌だけで20冊、商業誌、アンソロ、いつ公開されたのかも知らないオンラインマンガも含めて
多分1000ページ前後の漫画を描いていて、ものすごく初歩的な、
いままでずっと描き上げては「うーん・・・・」と思っていたことの解決法が分かった気がします。

そのきっかけは偶然の重なりなのですが、まずは冬コミ新刊「まびらいふ7」のナオ漫画その1。
ここのセリフ(今回は手書き)の文字の太さが以後の漫画より細いのです。
細すぎて読みにくいかな?と思ったのがそもそもの発端。
次の偶然がティルコ漫画のラスト2,3ページ。締切まであと5日くらいのとこだったと思いますが、
ふと途中まで描いた原稿をプリントアウトしてみて、ずっといじってなかったとある設定を変更。
ここで設定を間違えたまましばらく(ナオ漫画その2の途中まで)描き続ける。これが第2の偶然。
入稿後、毎回放心状態になって絵が描けなくなる病気が来るので、
入稿後すぐに某モフスレの絵を描き、仕事漫画のキャラクター表を描き、クリスマスに描きまくり、
コミケに。
コミケ後にDarkerThanBLACKのコミックを買って読む。
これと今のトップ絵の宝船を描いてる途中でまた一つ偶然。
イラスタの筆圧設定を探してググったりしていて面白い筆圧設定を見つける。

そんなこんなで多少、以後の漫画の線が変わるかもしれません。
良くなるかもしれませんし、悪くなるかもしれませんし、「どこが変わったの?」かもしれません。
とりあえず私は自分の漫画の線は嫌いでした。カラー絵の時は思わないのに。

具体的に何にどう気付いたのかは成功したら言います。
失敗したら恥ずかしいだけですから。
じゃあこんな長文書くなと言われそうですが、このHPは私の自分用メモも兼ねているのです!

適当に返すレス。

>かくぉさん
ケイティンさん、2コマしかないじゃないですかっっ!ちょっと腹の肉を多めに描きましたけども!

>keityさん
コピ本ありがとっした。
ハヤテはアニメだけを流し見していただけなので所々しかネタが分かりませんでしたけども
なんというか展開がシュールでなんとも(笑
それはさておき、会場では失礼しました。私はてっきり「KT」さんかと思って
マビでは2文字名は使えなかったはずなので聞き直してしまいました。keityさんだったんですね。
会場でも言いましたけども私はタルラークです。(一応他サーバーにもチラホラキャラはいますが)
キャラは「ねぎ子(人間♀)」と「くくみら(エルフ♀)」です。今やエルフの方が累積高いですが。

>海再さん
フライングで書いてしまいましたけど30秒ドローイングおすすめですよ。
私もやってます。

絵自体の方は久々に一つ進歩がありそうなのに
漫画の技術がどうにもドツボにハマり気味・・・

話の組み立てを知れば知るほどどこかで見たストーリーになるという”壁”が。
なるほど先人たちはうまいことやってるよね!どこをどう崩していけばいいのかサッパリ分からないけども、
適当に小突いてるうちにまた偶然が降ってきてくれるさ

私の座右の銘は「どうでもいい」と「テキトウに」でしたが、
「人事を尽くして天命を待つ」というのも入れたくなってきました。

今年こそは人生初のコミックを出したい・・・
多分見るたびに恥ずかしくてゴロゴロ転がることになりそうですけど・・・
もう初商業漫画なんて見たくもないです・・とゆか何年前だ・・

△ページのトップへ
 

Copyright ©りょう 1999 All right reserved.ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。フリーソフトで作るブログ